施工事例

新築

“屋根裏”スペースで家族が繋がる平屋風2階建てのお家

真岡市M様

今回は5年前に新築していただいたお客さまのお家を訪ねて、現在の暮らしぶりをお伺いした様子をご紹介します。

限られた敷地の中でLDKとご夫婦の寝室に加えて子ども部屋を2室取れるようにというご要望を受けて設計したのは、平屋風2階建てのお家でした。

リビングの階段を上がった先に、子どもたちが自由に過ごせる屋根裏感覚のお部屋を設けました。書棚にたっぷりと並んだ本を読んだり、勉強をしたり、ゲームに興じたりと、思い思いの時間を過ごしていられます。

「妻がキッチンで作業しているときでも上で過ごしている子どもたちの様子が目に入るし、声をかけ合うこともできます」とご主人。ご家族が緩やかにつながることができる場所になっています。

吹き抜けのリビングは開放感たっぷり。太い梁が存在感を放っています。

「完成した家を初めて目にしたときは、こんなに素敵に出来上がっているなんてと感動しました」とご主人。古民家風の雰囲気に憧れていたというご主人の理想通りの空間に仕上がりました。

木の味わいを感じながら暮らしていられて大満足です」

お家の中のクロスは天井も壁紙も白で統一。無垢の木の色合いとよくマッチして、長く暮らしていただく中で無垢の木の経年変化を楽しんでいただけます。

「デザインも素材選びも全部社長さんにお任せで提案していただき、こちらの描いていたイメージにピッタリでした」とご主人。

「最後まで色々な要望に応えてもらえたし、価格も思っていたより抑えることができました。本当に林さんにお願いして良かったです」と、嬉しいお言葉をいただきました。